ピーター・パン
Peter Pan
 
 

 

2003年アメリカ/監督:P.J.ホーガン
出演:ジェレミー・サンプター ジェイソン・アイザックス レイチェル・ハード=ウッド
フック船長が、映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」でルシウス・マルフォイを演じていた彼、しかもウェンディの父親との一人二役と聞いて、 映画上映する前からずーっと気になっていたのですよ。結局映画館では見られなくてDVDで見たんですけど、やっぱり、フック船長はとってもカッコよかった!!

ピーター・パン役の男の子も、ウェンディ役の女の子も、よくもまあこんな子たちを、と思うくらい印象的な美形で、特にウェンディは「キス」が作中で重要なキーワードに なるだけあって魅力的な唇の持ち主でした(笑)。他の子たちは見るからに「子供」というか、「キッズ」という感じだったのですが、ピーターとウェンディだけが 正真正銘の「少年」と「少女」でしたね。子供でも大人でもない、ティーンエイジャーになったばかりの年齢の子が持ちうる独特の危うさとか清純な艶とかを 二人ともちゃんと持ってました。物語は…まあ、原作の印象的な所を押さえつつ独特の解釈でまとめた、という感じでしたが、メリハリがあって 良かったと思います。あと、ウェンディのお母さん役の女優さんもとってもきれいだった!ティンカーベルもとってもキュートだった!
ティンカーベル役の女性がフランス人と聞いて、なぜか思い切り納得したのは私だけでしょうか(笑)